マーケティングは「動画」の時代へ

Video Marketing

今は「動画」の時代

 ここ10年ほどで、私たちの生活は一変しました。スマートフォンから流れる広告は静止画はなくなり、ほとんどが動画広告に変わりました。YouTubeは「第2のGoogle」とも言われるほどになり、何かを調べるときも、YouTubeなどから動画で情報を得る時代です。

圧倒的なユーザー環境の変化

 2020年からは5Gも商用化されて高速通信が普及し始めています。プラットフォームが整えば、今以上の今以上のスピードで動画視聴が気軽になる時代が間違いなくやってきます。そんな時代の中で、ユーザーの目を止め、記憶に残すためには、スマートフォンや多く利用されているアプリ環境に合った動画マーケティングが必須になります。これは全ての企業に求められている変化です。

動画マーケティングの注意点

 ただし、プロモーションやマーケティングの目的やターゲットによって、効果的な動画の活用方法は異なります。次のように、最適な状況はさまざまです。

  • 自社で拡散を狙っていく方が良い場合
  • 広告を活用して早く認知を広めていく方が良い場合
  • 動画を自社で内製する方が良い場合
  • 制作会社へ依頼した方が良い

 これらの状況によって、プロジェクトの進行時点による注意点も変わってくるため、行き当たりばったりではマーケティング効果は見込めません。それでも動画は自社商品の認知を得るためには必須の媒体になっています

動画マーケティングへの活用を

 2020年のコロナによる影響を受けて、ますます動画マーケティングを戦略的に進めることが必要となりました。私達Digital Worksがご提供する情報をフル活用していただき、企業・個人を問わず、新しい時代に合った動画マーケティング の展開にお役立てください。

最新のビジネストレンド情報をお届けします

画像をアップロード

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。
ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。